こんにちは!高校生の留学を担当しております尾野です。 私は2016年にワーキングホリデーでブリスベンにやってきました。日本では情報機器の会社で営業職として働いたり、プロジェクトのリーダーを任せて頂いたりと8年間充実した日々を送っておりました。しかし一方で、大学時代に海外留学という目標を達成出来なかったことや、中途半端な英語力のままでいる自分に納得できない部分がありました。残念ながら、当時の会社では英語を使う仕事に就くチャンスはなく、ワーホリが海外で仕事をする&英語を勉強できる最後のチャンス!と思い、ブリスベンにやってきました。 こちらにきてからは、日本とは異なる価値観や環境に魅了され、また天気や人々にも恵まれているブリスベンでの生活が大好きになりました。ワーホリ期間を終え一度日本に帰国し教育業界で働いておりましたが、2018年に再度ブリスベンに戻って参りました。 Huckleberry Australiaでは、現地の高校に留学してみたいというお客さまと色々お話しをさせて頂きながら皆さまにぴったりの高校探し、入学お手続きのお手伝いをさせて頂いております。これからは、日本にいても海外にいても英語が必須になる時代です。高校留学で本物の英語力を身に付けて、困難も一緒に乗り超えながら「生きる力」を育てましょう!! 留学中に悩んだ時、困ったときはHuckleberry Australia のスタッフ全員が精一杯サポートいたします。まずはお気軽にご相談くださいね。