主に日本の学校向けに作るツアー素材の中にサイエンスキャンプのメニューがあります。先日ガイドで行った場所を紹介します。

North Stradbroke Islandでマリンサイエンス&野生動物のお勉強。本日のメニューお題は海洋生物と野生動物。フェリーに乗船して島に渡り、まずポイントルックアウトという崖の遊歩道から海洋生物探しを行いました。天気も良く海も穏やかでクリアーだったのでいろんな生物の観察ができそうな予感!早速ウミガメを発見と思いきやなんと5匹のウミガメを発見しました。エイとイルカも発見!このシーズンは見えませんが冬になるとクジラも見れるんです。フィッシュ&チップスの昼食。ローカルの魚はさすがに美味しい!アミティーポイントに移動して野生コアラ&イルカ探しを開始。3頭のコアラを発見しましたがイルカは発見できず。(ちょっと時間が早かったかな?)The University of QueenslandのMoreton Bay Research Stationに移動して海洋研究施設でのリサーチャーのセミナーを聞きます。ちょっと難しいので専門家の通訳付き。今日は毒と攻撃力を持つ海洋生物についてのリサーチ結果の講義でした。彼女は日本の魚にも興味を持っていてリサーチしているようでした。1日のメニューを終えてフェリーで帰路につきます。帰り道では更に野生コアラ探しや野生ワラビー探索など野生動物盛りだくさんの日帰りアクティビティーです。ハックルベリーが作るサイエンスキャンプにはAJWCEF(オーストラリア日本野生動物保護財団)の水野博士が協力してくれていて日本語&英語での専門的ガイドツアーを製作しています。